PUBG アップデート曇天やマスターボリュームの追加

PUBG【Erangel】に曇天の追加!

WRITTEN BY "Molis"
2019.08.25

PUBG【Erangel】に曇天の追加!

先日PUBG PJSseason4 PaRが行わていますが。
その前にLIVEサーバーにてアップデートが行われました。
今回はアップデートの情報をご紹介します。

#「Erangel」に曇天が追加

「Erangel」にて曇天でゲームが開始した場合、マッチが経過するにつれて、曇天、風、雹、小雨、大雨(落雷や雷を伴う)そして霧へと天候が変化し続けるようになりました。

これに関しては遊んでみたが、時間が経つにつれ、天候の変更によって持っていた倍率スコープなどが意味を待たなくなったりなどもあったため、天候を利用した大会なども期待してみたいところだ。
PUBGは他のバトルロワイヤルと違い天候がいくつもあるため、天候を上手く用いた戦い方、立ち回り、使用武器などもあるため、楽しみ方がいくつもあるゲームだと思います。


ゲームプレイ



『スクーターやスノーモービル、スノーバイクの操作性を改善しました。
・ スクーター、スノーモービル、スノーバイクの操作性を改善しました。その結果、全体的に車両の走行が安定するようになりました。
・ サイドカー付きバイクの走行時、特にオフロード走行時の安定性と操作性を大幅に改善しました。


電磁パルス端の視覚効果の変更
・ 電磁パルスを見つめた際、レティクルを基準として一定範囲内に”揺らめく効果”が出力されないようにしました。

明るい背景に対して、レティクルを見やすくなるように改善しました。
明るい背景(Vikendiの雪マップなど)に対する、全てのサイトとレティクルの見やすさを少し改善しました。

投擲武器の摩擦力を調整しました
・ 投擲武器が地面に着地した時の動きを一貫性があり予測できるものにするために、設定されている摩擦力を調整しました。

スモークグレネード
・ 摩擦力を増加することにより回転速度が遅くなり、地面に着地した後の転がる距離を短くしました。

スタングレネードとグレネード
・ 摩擦力を減らすことにより回転速度を速くし、地面に着地した後に転がる距離を長くしました。

車両のエンジン切り替え
・ 「Z」キーを押すと車両のエンジンをオン・オフすることができるようになりました。
・ 車両を運転し、推進力を得た後にエンジンをオフにすることができ、静かで戦術的な運転を行うことができます。
・ 一度エンジンをオフにすると、「W」で加速または「Z」を押すことで、エンジンを再び始動させることができます。
・ 車両が8秒間、またはドライバーが下車してから2秒間停止した場合、車両のエンジンは自動的にオフになります。

サウンドの品質改修
・ マスターボリュームのプレビューを追加しました。』※原文ママ

この上記のアップデート内容だが、今回車のエンジンが切れる事が追加されたことによりエンジンを止めたら車の音が無音になるため、速度を出したままエンジンを切れば無音で近づく事も可能になっている。競技シーンなどでこのエンジンのONとOFFを上手く使ってくるチームはあるのか?楽しみで仕方ない。
また、グレネードの地面に落ちてからの転がる飛距離が伸びたことにより、今までは距離によってはピン抜いてから数秒待って上に向かって投げていたが、今回の変更により、地面に着弾してからの飛距離が伸びるため、多少操作方法も変わるのではないかと思われる。
サウンドの変更でマスターボリュームの追加がされているが、これは待ち望んでいたプレイヤーは中々いるのではないだろうか?

その他にも今回オート射撃・単発・3点バーストなどのUIの変更があった。
PUBGの良さといえばこのUIの変更や、グラフィックの表現の変更などが頻繁に行われる事だ。
今後のアップデートにも注目していきたいところです。

Molis1991年生まれ、東京都在住、2019年ライターとして始動。PCゲーム、ネットが専門。
選手としてOverwatchやPUBGで活躍、現在もプロゲーマーとして活動している。