Auto chessアップデート 新モードの追加に新キャラ、新シナジーと盛りだくさん

Dota Auto Chess気になるアップデート!

2019.06.27

Dota Auto Chess気になるアップデート!

今回はDota2のMODであるDota Auto Chessに大型アップデートが来たのでその内容をまとめてみました。
新たなモードや新キャラ・新シナジーなども追加されているのご紹介いたします。

追加された新モード


1人×8組 カジュアル
2人×4組 カジュアル
1人×8組 ランクマッチ

今までソロプレイのみだったが今回のアップデートから二人一組で行うモードが追加されます。
またカジュアルとランクマッチが分けられます。カジュアルではランクは変動しません。
通常のキャンディ報酬はありますが月間パスの追加キャンディはありません。

追加された新キャラ


ルービック(神/ウィザード/2gold)
スキル「スペルスティール」
戦闘開始時にランダムな敵の駒のスキルと通常攻撃の射程を盗みます。
ルービックは準備フェイズの開始時に盗んだ能力を失います。

この新キャラだが、スキルを盗む相手によってはとても強いキャラとなります。

グリムストライク(デーモン/ウィザード/4gold)
スキル「運命の一筆」
当たる度にダメージが増加するインクで攻撃します。
また、ダメージを与えた相手にソウルバインドの状態異常を付与します。ソウルバインド状態の敵を指定して放たれたスキルは、他の全てのソウルバインド状態の敵にも放たれます。

今回は2体の新キャラクターが登場したようです。

追加された新シナジー



新しいクラス「ウィザード」が追加されました。
ウィザードは4つ以上の駒を要求するシナジーにおいて必要となる駒の数を1つ減らします。それに伴い、ビースト6、アンデッド6、メカ6、ナーガ4、メイジ9のシナジーが追加されました。

その他にもアイテムの効果内容が変更されたり、シナジーの発生条件が変更されたりなど、細かいアップデートも盛りだくさんです。
是非プレイして、新しいシナジー・アイテム・構成を試してみてはいかがだろうか。