ロケットリーグのゲーム内容と魅力を紹介。やればやるほど癖にになるゲーム性とは?

【ロケットリーグ】日本でも徐々に盛り上がりを見せるゲームのご紹介!!

2019.06.21

【ロケットリーグ】日本でも徐々に盛り上がりを見せるゲームのご紹介!!

国内初の大規模リーグも開催された『ロケットリーグ』。全国高校生eスポーツ選手権の種目にも選ばれ、いま日本でも注目のeスポーツタイトルとして盛り上がりを見せています。
今回はそんなロケットリーグの魅力をご紹介します。

ロケットリーグとは?


1v1から4v4までで行う対戦ゲームです。プレイヤーはジャンプやブーストを使う車を操作しボールを相手のゴールに押し込み、より多くの点数を決めたチームが勝利します。

基本的にはサッカーに似たゲーム性がありますが、相違点としてプレイヤーは車を使う点、ブーストを使いエアリアルと呼ばれる空中戦が行われる点、フィールドは壁で囲まれておりボールが場外に出ることがない点があります。とはいえ、違いは概ねこの程度。慣れ親しんだサッカーと車を掛け合わせたゲームとなり、サッカーを知っていればルールを理解するのはとても簡単です。

開発はPsyonix。対応プラットフォームはPC(Steam)、PlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switchとなっており、クロスプレイにも対応。全プラットフォームで相互にプレイできます。

ロケットリーグの魅力


車でサッカーをするという一見バカゲーにも見えるのですが、競技性がとても高いゲームです。操作する車を思うように動かすのは非常に難易度が高く、ゲームを始めたての頃は止まっているボールに当たることさえ難しいほど。プレイを重ねるにつれて、動いているボールにぶつかれるようになったり、さらに強くボールを蹴れるようになったり、空中のボールに触れたりと、やればやるほど上達を感じることができます。

さらに、チームで試合するゲームである為、チームメイトとの連携や立ち回りが要求され、個人のスキルだけでなくチームとしての協調性が必要になってきます。

ボールに瞬時に反応する瞬発力を求められるフィジカルスポーツの要素とボールの軌道や相手の動きを予想するマインドスポーツの要素がバランスよく融合されているゲームとなっています。

国内のオススメプレイヤー


Kanra


アジアトップクラスのチームである1NE Glory Stoneのメンバー。
非常にきれいな立ち回りと車体のコントロールとボールコントロールを見せるプレイヤーです。国内外の大会で活躍しており日本では、最も有名なプレイヤーの1人。
https://twitter.com/kanrany

Pulse ReaLize


同じく1NE Glory Stoneのメンバー。
ロケットリーグの魅せプレイをYouTubeに投稿しているクランPulseに所属しています。個人技では日本一と言われており、世界でも彼しかできないようなプレイを見れます。
https://twitter.com/realizerl

ねもと


ロケットリーグの最高ランクについているプレイヤー。
非常に攻撃的なプレイが多く、彼が投稿しているYouTubeの動画でそのスタイルが見られる。また解説動画も投稿しており、立ち回りやスキルの上達にも役に立ちます。
https://twitter.com/nemotoputti

他にも日本には多くの選手がおり、プレイヤーによって様々なプレイスタイルが存在するので、自分の好きな選手を見つけるのも一つの楽しみ方となります。

国外のオススメプレイヤー


Squishy


世界大会であるRLCS Season 6において優勝している海外のプロチームであるCloud9のメンバー。
技術、立ち回り全てにおいてトップクラスのプレイヤーであり、ロケットリーグをプレイしている人の中では知らない人はいないであろう人物です。
https://twitter.com/squishymuffinz

Scrub Killa


海外のプロチームであるRenault Vitalityのメンバー。
1v1において他を寄せ付けない強さを見せるプレイヤーであり、個人技の強さは世界一との呼び声も高いです。
https://twitter.com/scrubkillarl

ロケットリーグは海外では大変盛り上がっているゲームです。
6月21日から23日には世界大会であるRocket League Championship Series Season 7や6月29日に日本の大規模リーグであるPRIMAL – Rocket League Japan Seriesのファイナルあります。

大会や動画を通して、戦いが繰り広げられているロケットリーグ。
是非みなさんも一度ご覧ください。