PJS Season3 Phase1 Grade1 Day1 結果と振り返り

PJS Season3 Phase1 Grade1 Day1 結果!DetonationN Gaming快進撃!

2019.06.06

PJS Season3 Phase1 Grade1 Day1 結果!DetonationN Gaming快進撃!

2019年6月1日(土)、DMM GAMES主催のPUBG公式大会「PUBG JAPAN SERIES(PJS)」のPJS Season3 Grade1 DAY1が開催されました。


試合概要


全4試合:SQUAD
Round1:FPPモード(Miramar)
Round2:FPPモード(Miramar)
Round3:FPPモード(Erangel)
Round4:FPPモード(Erangel)

試合結果



ROUND1


1位 Lag Gaming (Kill数4/スコア14)
2位 ALL Rejection Gaming (Kill数5/スコア11)
3位 Crest Gaming Xanadu (Kill数5/スコア10)
3位 DetonationN Gaming Black (Kill数6/スコア10)
5位 JUPITER NOVA (Kill数7/スコア9)

ROUND2


1位 DetonationN Gaming Black (Kill数5/スコア15)
2位 Crest Gaming Xanadu (Kill数7/スコア12)
3位 BLUE BEES (Kill数3/スコア9)
3位 USG Folklore (Kill数6/スコア9)
4位 SunSister Suicider’s (Kill数4/スコア8)

ROUND3


1位 DetonationN Gaming White (Kill数8/スコア18)
2位 Crest Gaming Xanadu (Kill数7/スコア12)
3位 SunSister Suicider’s (Kill数4/スコア10)
4位 DetonationN Gaming Black (Kill数4/スコア7)
4位 Lag Gaming (Kill数6/スコア7)

ROUND4


1位 DetonationN Gaming White (Kill数7/スコア17)
2位 SunSister Suicider’s (Kill数8/スコア13)
3位 Lag Gaming (Kill数5/スコア11)
4位 V3 FOX (Kill数6/スコア10)
5位 ALL Rejection Gaming (Kill数7/スコア9)

■Round1 ---FPPモード / マップMiramar---


序盤、SunSister Suicider’s(SSS)V3 FOX(V3F)の2チームが激突。
1人やられたら1人やり返すといった状況の中、V3FがSSSをせん滅させます。

中盤、パルスに詰められているRascal Jester(RJ)がガソリンスタンドに陣取っているCrest Gaming Xanadu(CGX)へ攻め入ります。
人数差でRJが勝っていましたが、丘の上から見ていたDetonationN Gaming Black(DGB)に狙われせん滅。DGBがキルだけをおいしくいただく結果となりました。

終盤残ったのはLag Gaming(LAG)ALL Rejection Gaming(ARG)、DGB、CGXの4チーム。
エリアは中央に道路を挟んで起伏がある地形となりました。
LAGが有利なポジションを陣取り他チームに圧力をかける中、丘の上にいたDGB_cocorou選手がLAG_bears選手にヘッドショットでダウンを決めます。しかしその後DGBは距離を詰められず、パルスに飲まれて全滅。
CGXLAGを銃撃したのをきっかけにARGも交えた混戦になりますが、ダウンから復帰したLAG_bears選手がCGXをせん滅します。
LAGは3人生存、ARGは2人生存の状態で決戦となり、ARGはパルス飲まれた瞬間に仕掛けますが、エリア範囲内でうまく立ち回っていたLAGがドン勝を獲得しました。

■Round2 ---FPPモード / マップMiramar---


序盤、ミニバスで移動中のCrest Gaming Xanadu(CGX)V3 FOX(V3F)が交戦。
V3F_Manju選手のみをセーフゾーンの端に置いて、残りの3人が内側から挟み撃ちにするという特徴的な陣形でCGXをせん滅します。

中盤の見どころはSunSister Suicider's(SSS)野良連合(NR)の攻防。
お互いに攻めにくい地形であったものの、SSSの近くで伏せていたNR_Yoshida選手が2キル、さらにNR_SikiLL選手が1ダウンを取り距離を詰めます。
しかしSSS_CrazySam選手が詰めてきた2人をキルし、両チームとも1人になったことで一時膠着状態に。エリア縮小のタイミングでSSS_CrazySam選手が動きNRをほぼ1人でせん滅しました。

終盤戦に残ったのはSunSister Suicider's(SSS)Lag Gaming(LAG)DetonationN Gaming Black(DGB)BLUE BEES(BB)の4チーム。
丘の上でSSS_CrazySam選手がLAGとグレネード合戦を繰り広げますが、スモークが間に合わずせん滅されます。
直後、二手に分かれたDGBが詰め寄りLAGをせん滅しますが、その隙にBB_kr10選手がDGB_Ansiy選手をキル。DGBがリロード中のBB_kr10選手を狙撃しドン勝を獲得しました。

■Round3 ---FPPモード / マップErangel---


序盤にRascal Jester(RJ)Team RAYZE(RAY)が交戦します。お互いにキルを取りあうものの、ポジショニングでRAYが優勢。迂回していたRJ_kendesu選手がダウンさせられてしまったことにより、RJは撤退を余儀なくされます。

終盤、Crest Gaming Xanadu(CGX)Lag Gaming(LAG)をせん滅させた直後にUSG Folklore(USF)から狙われます。CGXが1人ダウンさせられますが、CGX_Dep選手が攻めの姿勢で前に出て1キルを取り、さらにスモーク越しに先制してきた相手を返り討ちに。そのままCGX_Aries選手がフォローに入りUSGをせん滅します。

最後に残ったのはSunSister Suicider's(SSS)DetonationN Gaming White(DGW)の2チーム。エリアは広い麦畑の両端に家屋がある状態。お互いに家屋から撃ち合いますがSSSが4対1に追い込まれます。エリア縮小により麦畑に出ざるを得ないSSSDGWにキルポイントを与えないために自らパルスに入り、DGWがドン勝を獲得しました。

■Round4 ---FPPモード / マップErangel---


このラウンドはセーフゾーンが大きく南東に寄り、狭いエリアに多くのチームが集結することになります。序盤から多くの戦闘が発生しますが各チーム冷静に対処していきます。
全チーム脱落者がいないままフェーズ2へ移行しますが、もともと大きく東に寄っていたエリアがさらに東の海側に寄ってしまい、フェーズ4並みの狭さになってしまいます。

中盤は良いポジションを取っているチームと、そこを奪おうとするチームが戦闘し戦況が動き出します。ポジションが窮屈だったCrest Gaming Xanadu(CGX)V3 FOX(V3F)が拠点にしている家屋に突撃。しかし地形に阻まれ思うように攻めることができずCGXは3人失うことになり、CGX_Aries選手1人となってしまいました。

多くのチームが犠牲を出しながら終盤を迎えます。
残ったのはDetonatioN Gaming White(DGW)SunSister Suicider's(SSS)Lag Gaming(LAG)、V3F、JUPITER NOVA(JUN)の5チーム。

DGWは唯一の4人生存の有利を活かし、広く展開し索敵します。残ったJUNの1人を見つけると素早くキル。
次に動いたV3Fは、移動しているSSSに対して攻撃を仕掛けます。しかし銃声を聞いたDGWV3Fを横から攻撃。V3Fは2チームから攻撃を受けたことにより脱落します。
さらにDGWSSSにも攻撃を仕掛けます。広く展開していたDGWは、SSSをせん滅することができました。
残るはLAG_bear選手。DGWは今までの動きからおおよその位置を把握しており、LAG_bear選手を追い詰め倒します。
結果DGWは見事2連続ドン勝を獲得しました。

■Day1 TOTAL


1位 Lag Gaming (Kill数22/スコア44)
2位 DetonationN Gaming White (Kill数18/スコア41)
3位 DetonationN Gaming Black (Kill数16/スコア34)
4位 SunSister Suicider’s (Kill数18/スコア33)
5位 Crest Gaming Xanadu (Kill数16/スコア26)