PJS(PUBG JAPAN SERIES) Season3 Phase1 PaRの結果と振り返り

PJS(PUBG JAPAN SERIES) Season3 Phase1 PaR 結果! 波乱の戦いを制したのは?

2019.05.22

PJS(PUBG JAPAN SERIES) Season3 Phase1 PaR 結果! 波乱の戦いを制したのは?

DMM GAMES主催のPUBG公式大会”PUBG JAPAN SERIES”(PJS)のPJS Season3 PaRが2019年5月18日(土)、19日(日)に開催されました。


1日目の1stステージ、2ndステージを勝ち抜き、2日目の”PaR Final”に出場したのは以下の16チームです。


Sengoku Gaming


CYCLOPS athlete gaming


百姓


JET E-SPORTS


Quintette Reverie


Ace1 Delight


FourCard


Pixio VOLK


InVeLz


Dear Ding-Dong Dullahan


Relaxedly


RNG5


THE SHABLES


CuttingEdge


Quintette Vivace


MJFMud


■試合概要

全4試合:SQUAD

Round1:FPPモード(Miramar

Round2:FPPモード(Miramar

Round3:FPPモード(Erangel

Round4:FPPモード(Erangel


1stステージ、2ndステージはポイントを持ち越しはなくリセットされます。

そのため、PaR Finalのみの戦績でGrade2への昇格が決まります。


なお、今回はGrade2で1チーム今シーズンの出場を辞退したため、上位5チームが昇格となります。


■試合結果


ROUND1


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

Dear Ding-Dong Dullahan

12

17

1位

RNG5

7

17

3位

Quintette Reverie

9

15

4位

JET E-SPORTS

9

13

5位

Sengoku Gaming

4

7


ROUND2


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

InVeLz

10

20

2位

Quintette Reverie

9

14

2位

RNG5

8

14

4位

Sengoku Gaming

9

12

5位

JET E-SPORTS

7

11


ROUND3


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

Dear Ding-Dong Dullahan

16

26

2位

Sengoku Gaming

7

13

3位

CYCLOPS athlete gaming

6

11

4位

Ace1 Delight

7

10

5位

THE SHABLES

8

9


ROUND4


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

CuttingEdge

11

17

2位

Ace1 Delight

5

15

2位

FourCard

12

15

4位

Sengoku Gaming

9

14

5位

Relaxedly

10

11


■Round1 ---FPPモード / マップMiramar---

序盤の見どころは”MJFMud(MJF)”の活躍。

建物横で出待ちをしていた”InVeLz(IVL)”のIVL_2sikori選手をMJF_Akistair選手が裏から回りダウンさせます。さらにその後方、丘の上にいたIVL_nufty選手をMJF_Gootan選手が撃ち抜きました。


中盤移動中のIVLに対して”CYCLOPS athlete gaming(CAG)”が攻撃を仕掛けます。

その結果IVLは2人キルされIVL_nufty選手1人になってしまします。

しかしIVL_nufty選手は”Sengoku Gaming(SG)”の近くで息をひそめ、移動のタイミングで2名ダウンさせます。


終盤残ったのは”Quintette Reverie(QR)”、”RNG5(R5)”、”Dear Ding-Dong Dullahan(DDD)”の3チーム。

DDDR5の撃ち合いを皮切りに、一斉に戦況が動き出します。

DDDの横からQRが仕掛け、さらにQRR5が攻撃します。

最初に脱落したのはDDD。残ったQRR5の撃ち合いに勝ち、ドン勝を獲得したのはR5となりました。


■Round2 ---FPPモード / マップMiramar---

このラウンドでは、安全地帯が大きく南に寄りました。そのため各チームが大きな移動を余儀なくされ、それによるアクシデントが見られます。


序盤、”JET E-SPORTS(JET)”のJET_Billy選手は車を転倒させてしまい、”MJFMud(MJF)”に囲まれてしまします。JETの他の選手も助けることはできず、1人を失う結果になりました。


中盤の見どころは”Sengoku Gaming(SG)”、”MJF”、”Relaxedly(RAX)”の戦い。

SG_inko選手がMJFの1人に背後から仕掛けますが、武器を切り替えるタイミングを狙われてダウンしてしまいます。しかし、すかさず味方がカバーに入り、MJFの1人をダウンし返します。

そこに入ってきたのはRAXRAXMJFと交戦、せん滅することに成功します。そして、そのままSGとは戦わず退いていきます。これにより、SGはダウンしたSG_inko選手を起こすことができました。


終盤、”RNG5(R5)”、”Quintette Reverie(QR)”、”InVeLz(IVL)”の3チームが残りました。

道路を挟んで西側にはIVLが1名、東側にはR5QRがそれぞれ2名ずつの状況。

先に動いたのはR5QRに仕掛けますが1人ダウンされます。しかし、R5_SUIMEMO選手が見事なエイムにより1人返します。さらに西側からIVL_nufty選手も参戦、それによりQRは全滅します。

最終局面はIVL_nufty選手とR5_SUIMEMO選手の一騎打ち。互いに道路を挟んで探り合います。ほぼ同タイミングで両者相手に気づき、結果撃ち勝ったのはIVL_nufty選手。

これによりIVLがドン勝を獲得しました。


■Round3 ---FPPモード /  マップErangel---

序盤”百姓(HS)”が移動中に”Ace1 Delight(A1D)”とぶつかり戦わざるを得ない状況に。A1DはグレネードでHSの2人をダウン。残った1人もA1Dが倒し切ります。


中盤”CuttingEdge(CED)”が拠点としているところに”Quintette Vivace(QV)”が突撃します。

しかしQVが勢い余って味方を轢いてしまい更にもう一人もダウン。息つく暇もなく次は”Pixio VOLK(VLK)”が参戦します。そのままVLKCEDをせん滅し拠点を奪取。


終盤は”Sengoku Gaming(SG)””CYCLOPS athlete gaming(CAG)””Dear Ding-Dong Dullahan(DDD)”の三すくみの戦い。

最初に動いたのはCAGSGに対して攻撃を仕掛け2人をダウンさせます。

交戦に乗じてDDDが一気に動き出しCAGの裏を取りせん滅。

そのままDDDSGをせん滅しドン勝になりました。


■Round4 ---FPPモード / マップErangel---

最終戦大荒れの結果になります。

Dear Ding-Dong Dullahan(DDD)””CYCLOPS athlete gaming(CAG)”の上位にいた2チームが早々に落ちてしまい獲得スコア0となってしまいました。


中盤現在総合5位の”InVeLz(IVL)”は”Relaxedly(RAX)”に攻撃を仕掛けます。しかし逆に返されIVLはここで敗退。

さらに”JET E-SPORTS(JET)”も”Sengoku Gaming(SG)”にせん滅されてしまいます。

これにより昇格ボーダーの5位争いが激化します。


昇格をかけて多くのチームがスコアの為に戦います。そして終盤残ったのは”SG””Ace1 Delight(A1D)””CuttingEdge(CED)””RNG5(R5)”の4チーム。

先に動いたのはA1D。車両を使いエリア中央を取りに行きます。

次はCEDR5の戦い。CED_kenopio選手がR5の2人をキルしせん滅します。

SGA1Dのピンポイントのグレネードで倒されて敗退。


最終盤A1DCEDどちらも2人生存。麦畑の中で両チームとも伏せてじりじりと近づいていく状況になりました。

しびれを切らし先に動いたのはCED。しかし銃声を聞き場所を把握したA1DCEDをせん滅。見事A1Dがドン勝となりました。


PaRファイナル - 4 TOTAL -最終結果-


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

Sengoku Gaming

29

46

1位

RNG5

22

46

3位

Dear Ding-Dong Dullahan

30

45

4位

Quintette Reverie

22

35

5位

Ace1 Delight

17

30


見事総合結果で上位5位に入ったチームは5/31(金)から開催されるPJSseason3_Phase1_Grade2に出場することになります。


各チームの今後の活躍に期待が高まります。