PUBG JAPAN SERIES SEASON2 GRADE2 DAY6 結果と振り返り

【PJS Season2 Grade2】Day6 どのチームが勝ち上がるのか、そして生き残るのか?運命のGrade2最終日!

2019.04.08

【PJS Season2 Grade2】Day6 どのチームが勝ち上がるのか、そして生き残るのか?運命のGrade2最終日!

2019年4月5日(金)、 DMM GAMES主催の公式大会 “PUBG JAPAN SERIES SEASON2 GRADE2 DAY6”が開催されました。


■試合概要

全4試合:SQUAD

Round9:FPPモード(Miramar

Round10:FPPモード(Miramar

Round11:FPPモード(Erangel

Round12:FPPモード(Erangel


■試合結果


ROUND9


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

Zoo Gaming / Penguin

7

17

2位

DetonatioN Gaming Black

10

16

3位

HANAGUMI STRELITZIA

9

14

4位

Crazy Cats Cosmo

8

12

5位

Ace1 Delight

2

5


ROUND10


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

Galactic

11

21

2位

Arcana

10

14

3位

PUBGRU Rahxephon

6

12

4位

Dear Ding-Dong Dullahan

3

8

4位

PENTAGRAM Revive

7

8


ROUND11


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

All Rejection Gaming

11

21

2位

Lag HighVoltage

9

14

3位

DetonatioN Gaming Black

5

11

4位

Zoo Gaming / Penguin

5

9

5位

Arcana

6

8


ROUND12


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

All Rejection Gaming

8

18

2位

Lag HighVoltage

11

17

3位

PUBGRU Rahxephon

7

12

3位

JUPITER CORE

8

12

5位

Dear Ding-Dong Dullahan

4

6




■Round9 ---FPPモード / マップMiramar---


中盤から各地で集団戦が起こり、敗北したチームが脱落していきます。

最終日、どのチームも昇格を目指して奮起します。


最終戦は”Zoo Gaming / Penguin (Zoo)”、”DetonatioN Gaming Black (DGB)”、”HANAGUMI STRELITZIA (HNS)”の三つ巴となります。

Zooが高所の家屋を占拠し、有利を取っています。一方他チームは遮蔽物の少ない坂下に位置します。

ZooHNSが激しく撃ち合い、DGBは息を潜め虎視眈々と機会を窺います。

撃ち勝ったのはZoo。立て続けにDGBと戦闘を行います。

遮蔽物のないDGBが一方的に撃たれ全滅、Zooがドン勝を獲得しました。



■Round10 ---FPPモード / マップMiramar---


中盤、”PUBGRU Rahxephon (PRH)”のPRH_MarioXD選手による珍事件が起こります。

車両で移動していた”All Rejection Gaming (ARG)”をPRHが止まらせ、PRH_MarioXD選手がグレネードを投げ込みます。

2つのグレネードで3人をダウン、さらに3つ目のグレネードが残り1名をダウンさせ、ARGにとどめを刺しました。


終盤戦は”Galactic (GLC)”、”Dear Ding-Dong Dullahan (DDD)”、PRHの3チームによる乱戦です。

DDDPRHが戦闘を開始したのに反応し、GLCが左右に広く展開します。

GLCが他チームを押し潰すように詰めていき、両チームを殲滅しドン勝を手にしました。



■Round11 ---FPPモード / マップErangel---


中盤、家屋に陣取る”PENTAGRAM Revive (PGR)”に対し、”HANAGUMI STRELITZIA (HNS)”が車両で接近、戦闘を開始します。

さらに”Lag HighVoltage (LHV)”も突入し、混戦となります。

LHVが2チームを全滅させ、集団戦を終わらせました。


最終局面に駒を進めたのは”All Rejection Gaming (ARG)”、”DetonatioN Gaming Black (DGB)”、”Zoo Gaming / Penguin (Zoo)”、LHVの4チーム。

削り合いによりARGが3名、他チームは1名生存となります。

Zooがパルスに呑まれ、LHVARGに討ち取られそれぞれ脱落。

残るDGB_ssee選手が追い詰められます。

DGBが2名をキルし1on1まで持ち込むも、ARG_osakana選手が仇を討ちました。

ドン勝を獲得したのはARGとなりました。



■Round12 ---FPPモード / マップErangel---


少しでも得点を多く取りたい、少しでもランキングを上げたい。

全てのチームが同じ思いを抱いて最後の戦場に臨みます。


決戦に挑むのは”All Rejection Gaming (ARG)”、”Lag HighVoltage (LHV)”、”PUBGRU Rahxephon (PRH)”、”JUPITER CORE (JUC)”、”DetonatioN Gaming Black (DGB)”の5チーム。

LHVJUCの戦闘を皮切りに、乱戦が始まります。

最初に落ちたのはDGBARGに仕掛けるも返り討ちに遭う形となりました。

削り合いつつもなんとかチームキルを避け、4チームがそれぞれ1人のみ生存となります。

生き残っているのは、ARG_zFang選手、LHV_Leiden選手、PRH_Fowlier選手、JUC_OukaMaru選手の4名。

PRH_Fowlier選手がJUC_OukaMaru選手を討ち取り、残り3名。

小屋に逃げ込んだARG_zFang選手をLHV_Leiden選手が追い詰めます。

しかし先にPRH_Fowlier選手と撃ち合い始め、その隙を突いたARG_zFang選手がキル。

本日二回目のドン勝をARGが獲得し、Grade2の全試合が終了しました。



■GRADE2 ROUND1 - 12 TOTAL -最終結果-


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

DetonatioN Gaming Black

72

138

2位

Galactic

54

88

3位

All Rejection Gaming

48

83

4位

Lag HighVoltage

60

82

4位

Zoo Gaming / Penguin

53

82


こちらがGRADE2 ROUND1 - 12 TOTALです。

Phase2の総合1位に輝いたのは、”DetonatioN Gaming Black”。

Day5の2度のドン勝だけでなく、安定した強さを見せ1位となりました。