PUBG JAPAN SERIES SEASON2 GRADE1 DAY6 結果と振り返り

【PJS Season2 Grade1】Day6 最終日、”Crest Gaming Xanadu”が大活躍!総合優勝に輝くのは?

2019.04.09

【PJS Season2 Grade1】Day6 最終日、”Crest Gaming Xanadu”が大活躍!総合優勝に輝くのは?

2019年4月6日(土)、 DMM GAMES主催の公式大会 “PUBG JAPAN SERIES SEASON2 GRADE1 DAY6”が開催されました。


■試合概要

全4試合:SQUAD

Round9:FPPモード(Miramar

Round10:FPPモード(Miramar

Round11:FPPモード(Erangel

Round13:FPPモード(Erangel


■試合結果


ROUND9


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

Crest Gaming Xanadu

10

20

2位

BLUE BEES

9

15

3位

Rascal Jester

9

14

4位

Team RAYZE

6

9

5位

SCARZ

6

8


ROUND10


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

Rascal Jester

8

18

2位

Crest Gaming Rapid

8

11

3位

AzG Stylish Diva

6

10

4位

Lag Gaming

2

8

4位

V3 FOX

3

8


ROUND11


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

Crest Gaming Xanadu

11

21

2位

USG Folklore

10

16

3位

Lag Gaming

6

11

4位

野良連合Grim Reaper

5

9

5位

V3 FOX

5

8


ROUND12


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

BLUE BEES

8

18

2位

Crest Gaming Xanadu

9

15

3位

SunSister Suicider's

9

12

4位

野良連合Grim Reaper

5

10

5位

Team RAYZE

6

8




■Round9 ---FPPモード / マップMiramar---


シーズン2を通してこれまで苦しんできた”Crest Gaming Xanadu (CGX)”が、ラストデイにしてついに息を吹き返します。

中盤まで全員が生存。残り6チームとなった時点で動きます。

まず狙ったのは”SCARZ (SZ)”。”Team RAYZE (RAY)”と挟み撃ちの形となり、SZを殲滅します。さらにそのまま突き進みRAYも撃破。


最終戦はCGXと”BLUE BEES (BB)”、”Rascal Jester (RJ)”の三つ巴の合戦となります。

位置では山の頂上を抑えるRJが圧倒的に有利。CGXは一方的に撃たれ2人を失います。

しかしCGXBBに挟まれ、RJが全滅。

さらにRJに人数が削られていたBBCGXが討ち取り、CGXがドン勝を獲得しました。



■Round10 ---FPPモード / マップMiramar---


序盤の戦闘、”Rascal Jester (RJ)”が抜群のチームワークを見せます。

安全地帯に向かっていたRJと、待ち受ける”SCARZ 2nd (SZ2)”が鉢合います。

RJは1人先制ダウンを取られるも、まずは1人をキルし返します。

相手のサイドに回っていたRJ_Wesker選手の強襲をRJ_kendesu選手がカバーし、SZ2を壊滅状態に追い込みます。

2名がダウンを取られるも、結果的に4名全員が生存のままRJは戦闘に勝利します。


最終戦はRJと”Lag Gaming (LAG)”。

壮絶なグレネードの投げ合いを制し、とどめを刺したのはRJでした。

このラウンドはRJがドン勝を取りました。



■Round11 ---FPPモード / マップErangel---


終盤戦、”Crest Gaming Xanadu (CGX)”、”USG Folklore (USF)”、”Lag Gaming (LAG)”、”野良連合Grim Reaper (nGR)”、”V3 FOX (V3F)”の5チームが競り合います。

nGRV3FUSFに挟撃され厳しい状況に追い込まれます。さらにnGRV3Fに対してCGXが射線を通し、2チームは身動きが取れません。

パルスとCGXの射撃の板挟みとなったV3FnGRは共倒れとなります。


丘の上にUSFLAG、坂下の家屋にCGXが陣取り膠着状態となります。安全地帯から外れたCGXは岡上を目指して進撃します。

同時にLAGUSFを1人落とし、USFを坂下へと退かせます。

混戦から勝ち抜いたのはCGX。本日二度目のドン勝を手にしました。



■Round12 ---FPPモード / マップErangel---


これで全てが決まるGrade1ラストラウンド、序盤から熾烈な集団戦が繰り広げられます。

SKARZ 2nd (SZ2)”が”Rascal Jester (RJ)”を、”SunSister Suicider's (SSS)”が”V3 FOX (V3F)”を、”Crest Gaming Xanadu (CGX)”が”Crest Gaming Rapid (CGR)”を殲滅し、多くのチームが消え、戦況は佳境に入ります。


最終局面、三度目のドン勝を狙うCGXとスコアを伸ばしたい”BLUE BEES (BB)”の一騎打ちとなります。

CGXは2名、BBは4名とBBが人数で有利。じわじわと追い詰めていきます。

伏せて機を窺っていたCGXに気付いたBBが1人をキル。CGXは絶体絶命の状況に置かれます。

BBが1人も落とされることなくCGXを全滅させ、ドン勝を獲得しました。



■GRADE1 ROUND1 - 12 TOTAL -最終結果-


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

Crest Gaming Xanadu

66

103

2位

Team RAYZE

62

96

3位

SCARZ

63

92

4位

Rascal Jester

62

92

5位

BLUE BEES

50

91


こちらがGRADE1 ROUND1 - 12 TOTALです。

Phase2の総合1位に輝いたのは、”Crest Gaming Xanadu”。

Day6の2度のドン勝で、一気に1位に駆け上がりました。



■SEASON2 TOTAL -最終結果-


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

BLUE BEES

111

190

2位

Team RAYZE

109

184

3位

Crest Gaming Xanadu

113

179

4位

V3 FOX

108

176

5位

SCARZ

123

170


そしてSeason2の総合優勝を果たしたのは、BLUE BEES”。

おめでとうございます!