PUBG JAPAN SERIES SEASON1 GRADE2 DAY6 結果と振り返り

【PJS Season1 Grade2】Day6 昇格と降格を賭けて、全チームが奮起!

2018年11月11日(日)、 DMM GAMES主催の公式大会 “PUBG JAPAN SERIES SEASON1 GRADE2 DAY6”が開催されました。


■試合概要

全4試合:SQUAD

Round9:FPPモード(Miramar

Round10:FPPモード(Erangel

Round11:TPPモード(Miramar

Round12:TPPモード(Erangel


■試合結果


ROUND9


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

AKIHABARA ENCOUNT

8

620

2位

elude Arts

5

475

3位

Zaphkiel Gaming

4

410

4位

V3 Turtles

6

400

5位

GrimNight REDCELL

6

360


ROUND10


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

Ace1 Delight

9

635

2位

USG-Hyster1cJam

5

475

2位

PUBGRU Brave

11

475

4位

All Rejection Gaming

7

455

5位

Stylish

5

305


ROUND11


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

Crest Gaming Rapid

7

605

2位

JUPITER NOVA

13

595

3位

AKIHABARA ENCOUNT

5

425

4位

V3 Turtles

7

375

5位

CYCLOPS athlete gaming

2

340


ROUND12


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

JUPITER NOVA

9

635

2位

CYCLOPS athlete gaming

8

520

3位

GrimNight REDCELL

7

455

4位

JUPITER CORE

3

355

4位

V3 Turtles

7

355




■Round9 ---FPPモード / マップMiramar---


序盤では、パルスからの逃走戦が起こります。

安全地帯へと走るチームと、それを迎え撃つチームがぶつかり合います。さらに逃げ切った別のチームが挟み撃ちを仕掛ける混沌とした状況となります。


残るチームが4チームとなった時点で、有利なのは4人が生存している”AKIHABARA ENCOUNT (AE)”。

人数で不利な他チームを次々となぎ倒し、AEがドン勝となりました。



■Round10 ---FPPモード / マップErangel---


中盤戦、魅せたのは”Ace1 Delight (A1D)”のA1D_kazuMaybe選手。

有利なエリアを確保していた”GrimNight REDCELL (GNR)”に対し狙撃し、3連続ダウンを奪います。キルは取れなかったものの、GNRに痛手を負わせます。


A1Dは4人生存のまま終盤戦に突入します。

まずは1名だけ生き残っていた”PUBGRU Brave”をキル。残った2チームを追い詰めます。

安全地帯が狭まり始め、移動するしかない”All Rejection Gaming”、”USG-Hyster1cJam”を次々と討ち取り、A1Dがドン勝を獲得しました。



■Round11 ---TPPモード / マップMiramar---


序盤注目の一戦は”Ace1 Delight (A1D)”と”LeXy Blanc (LB)”の集団戦。

両チーム削りあい2on2。LBが先手を打ちキルを取るも、残ったA1D_RityaOGsan選手が返し、LBを全滅させます。


残り4チームとなった時点で、”JUPITER NOVA (JUN)”、”AKIHABARA ENCOUNT (AE)”、”CYCLOPS athlete gaming (CAG)”の三つ巴の戦闘が起こります。

CAGが囲い込まれまず脱落し、人数が不利ながらもJUNAEを撃破。

ダメージを負ったJUNを”Crest Gaming Rapid (CGR)”が間髪入れず攻め立て、ドン勝を手にしたのはCGRとなりました。



■Round12 ---TPPモード / マップErangel---


泣いても笑ってもシーズン1最後のラウンド、序盤から激しい戦闘が勃発します。

狭い集落に次々とチームが突入し、5チームの大乱戦。さらに外からも銃弾が降り注ぎます。

最終的に生き残ったのは”Avengers Asteria”1名のみで、多くのチームが姿を消しました。


最終決戦の場に立つのは”JUPITER NOVA (JUN)”、”CYCLOPS athlete gaming (CAG)”、”GrimNight REDCELL (GNR)”。

絶好調のCAG_kimari選手がJUN2人、GNR1人を相次いでキルし、まずはGNRが脱落。

JUNCAGの2on2。JUNの2人がそれぞれ撃ち合いを制し、CAGが全滅しました。

JUNがドン勝を獲得し、シーズン1の幕が下りました。




■GRADE1 ROUND1 - 12 TOTAL -最終結果-


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

JUPITER NOVA

69

3985

2位

LeXy Blanc

67

3815

3位

GrimNight REDCELL

43

3805

4位

AKIHABARA ENCOUNT

51

3745

5位

Crest Gaming Rapid

53

3565


こちらがGRADE1 ROUND1 - 12 TOTALです。

Phase2の総合1位に輝いたのは、”JUPITER NOVA”。

上位2チームの”JUPITER NOVA”、”LeXy Blanc”が来シーズンのGrade1に昇格となります。

また、下位10チームは降格となり、PaRに参加となります。