PUBG JAPAN SERIES SEASON1 GRADE2 DAY4 結果と振り返り

【PJS Season1 Grade2】Day4 ”PUBGRU Rahxephon”圧巻の2連続ドン勝!

2018.10.30

【PJS Season1 Grade2】Day4 ”PUBGRU Rahxephon”圧巻の2連続ドン勝!

2018年10月28日(日)、 DMM GAMES主催の公式大会 “PUBG JAPAN SERIES SEASON1 GRADE2 DAY4”が開催されました。


Grade1から降格してきた”Avengers Asteria”、”PUBGRU Brave”、”Crest Gaming Rapid”、”USG-Hyster1cJam”、”RimseRera”、”Zaphkiel Gaming”が加わります。


■試合概要

全4試合:SQUAD

Round1:FPPモード(Miramar

Round2:FPPモード(Erangel

Round3:TPPモード(Miramar

Round4:TPPモード(Erangel


■試合結果


ROUND1


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

SengokuGaming Survive

12

680

2位

LeXy Blanc

11

475

3位

Stylish

2

430

4位

PUBGRU Brave

5

425

5位

Zaphkiel Gaming

10

400


ROUND2


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

PUBGRU Rahxephon

11

665

2位

GrimNight REDCELL

8

520

3位

All Rejection Gaming

4

410

4位

Crest Gaming Rapid

6

400

5位

AKIHABARA ENCOUNT

7

355


ROUND3


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

PUBGRU Rahxephon

15

625

2位

JUPITER CORE

7

605

3位

PUBGRU Brave

10

500

4位

Stylish

3

355

5位

elude Arts

6

340


ROUND4


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

Stylish

7

605

2位

Avengers Asteria

11

565

3位

SengokuGaming Survive

8

470

4位

PUBGRU Rahxephon

6

400

5位

All Rejection Gaming

6

360



■Round1 ---FPPモード / マップMiramar---


前半戦を動かしたのは”AKIHABARA ENCOUNT”。

絶好調のAE_rebekka094選手が、味方をダウンされながらも”Avengers Asteria”を撃破、さらに”All Rejection Gaming”も倒しキャリーします。


最後に残ったのは”SengokuGaming Survive (SGS)”、”PUBGRU Brave”、”Stylish”の3チーム。

4人全員が生存するSGSが1チームずつ壊滅させ、ドン勝を手にしました。



■Round2 ---FPPモード / マップErangel---


終盤戦、遮蔽物の少ない安全地帯で”PUBGRU Rahxephon (PRH)”、”GrimNight REDCELL (GNR)”、”All Rejection Gaming (ARG)”、”Crest Gaming Rapid (CGR)”の4チームが争います。

PRHが4名、他チームが2名ずつ生存する状況。

まず落とされたのはCGR。草陰に伏せてPRHに奇襲を狙うも、素早いカバーに倒されます。

続いてARGが脱落し、残るGNRPRHが攻め立てます。

GNRが1人キルを奪うも、広く展開したPRHがせん滅し、ドン勝となりました。



■Round3 ---TPPモード / マップMiramar---


このラウンド、”PUBGRU Rahxephon (PRH)”と”PUBGRU Brave (PRB)”の同門2チームがそれぞれ活躍します。

両チームともに中盤から積極的に攻撃し、キルを重ねていきます。


終盤まで生き残ったPRHPRB、そして”JUPITER CORE (JUC)”が睨み合います。

先に動いたPRBPRHが、さらにPRHJUCがキルし、JUCがドン勝を獲得しました。

しかし、大量キルを稼いでいたPRHJUCを押しのけランキング1位を取りました。



■Round4 ---TPPモード / マップErangel---


序盤では、安全地帯に遮蔽物が少なく、先にエリアを確保していたチームが後続を刈り取る流れとなりました。


終盤戦においても、安全地帯は開けたエリアとなります。

Stylish (STL)”、”Avengers Asteria (AAA)”、”SengokuGaming Survive (SGS)”、”PUBGRU Rahxephon (PRH)”、”All Rejection Gaming (ARG)”の5チームが削り合います。

どのチームも満身創痍の中、まずはSGSARGをキル。次にPRHSGSがエリアに入りきれず、ブルーゾーンに呑まれ脱落します。

AAAが他チームに発砲したことにSTLがすかさず反応し、背中を撃ち抜きました。

Stylish”がドン勝を獲得し、Day4は終了しました。




■GRADE2 ROUND1 - 4 TOTAL -最終結果-


順位

チーム名

Kill数

スコア

1位

PUBGRU Rahxephon

34

1910

2位

Stylish

12

1540

3位

SengokuGaming Survive

22

1390

4位

JUPITER CORE

15

1265

5位

LeXy Blanc

20

1250


そしてこちらがGRADE2 ROUND1 - 4 TOTALです。