Green Leaves JAM_結果と各ラウンドの振り返り

【Fortnite】GL JAM杯 予測不可能な戦いを制したのは?

2019年4月6日(土)、 Green Leaves主催の公式大会 “Green Leaves JAM”が開催されました。


■試合概要

全3試合:ソロ


■試合結果


ROUND1


順位

プレーヤー名

撃破数

ポイント

1位

Not_Aimplayer_-

2

12

2位

bykn

3

10

3位

Fuxz

3

10

4位

min10ns

4

9

5位

Nizzy

4

9


ROUND2


順位

プレーヤー名

撃破数

ポイント

1位

Crazyラマ

8

18

2位

Nizzy

3

10

3位

FUKA

4

9

4位

Lise

3

8

5位

LubtAn

3

8


ROUND3


順位

プレーヤー名

撃破数

ポイント

1位

bykn

1

11

2位

Nizzy

3

10

3位

Yozoraaaaaaaaa

2

9

4位

GoRou

3

8

5位

RiLey

1

8



総合結果


順位

プレーヤー名

撃破数

ポイント

1位

Nizzy

8

29

2位

Crazyラマ

12

27

3位

RiLey

4

23

4位

bykn

5

22

5位

FUKA

6

21


■Round1

今回の大会では資材上限が999の為、攻撃を仕掛けても建築により防がれてしまうため、中盤まで膠着状態にありました。


終盤ボーラーを巧みに使い安全地帯へ素早く移動した”bykn”選手。移動先ではボーラーを失いましたがポータブル裂け目を手に入れました。

ポータブル裂け目と豊富な資材により高所をとり有利な状況を作りながら戦っていましたが、下からの攻撃に反応が遅れ高所からの落下により惜しくも”bykn”選手は撃破されてしまいます。

ストームに飲まれる中粘り勝って”Not_Aimplayer_-”がビクトリーロイヤルとなりました。


■Round2

序盤はRound1と同じく膠着状態が続きます。途中オフライン選手どうしの建築が隣あっておりエモートを交わす微笑ましい場面も見られました。


終盤”bykn”選手は各選手の建築物が密集する中ボーラーでの土台を壊そうとするが、スピードがつきすぎてボーラーを壊してしまい、落下により敗退。


戦況が激しくなり各選手ぎりぎりの体力の中、”Crazyラマ”選手は憩いの焚火を使い高所を維持しながら安定した戦いをしました。そしてそのままビクトリーロイヤルとなりました。


■Round3

残念ながらラウンド2までで圧倒的なポイントを獲得していた”Crazyラマ”選手は途中でエラー落ちとなってしまいました。

各選手優勝をめぐって撃破ポイントの為に序盤から激しい衝突が見られました。


終盤13人生存中10人がボーラーを使うという珍しい状況の中、”bykn”選手はボーラーを失いましたがすぐに建築をし高所を確保。上から降りてくる相手に素晴らしいエイムで撃破しました。

最後に残ったのは”bykn”選手と”Nizzy”選手の2人となり、”Green Leaves”の同門対決となりましたが、”Nizzy”選手がストームに飲まれ敗退。ビクトリーロイヤルは”bykn”選手となりました。


■総合結果

結果は安定した撃破数と順位を獲得した”Nizzy”選手が優勝となりました。

Crazyラマ”選手はエラー落ちにより3試合目のポイントを獲得できませんでしたが、圧倒的な撃破数により2位となっています。


またPS4やモバイルから参加しているプレイヤーもおり、PCと他のプラットフォームとの実力の差は少なくなってきています。


非常にレベルの高い試合になっており、プロ、アマ共に各選手の今後の期待が高まります。