FPS!! 格闘ゲーム!! カードゲーム!! RiotGamesから発表された新たなジャンルのゲームをご紹介!!

Riotから数種類のジャンルのゲームを新たに開発中との発表が!

WRITTEN BY "Molis"
2019.10.17

Riotから数種類のジャンルのゲームを新たに開発中との発表が!

PCゲームプレイヤーならほとんどの人がプレイをしていたり、ゲームの名前知ってるよ!っていう言葉が飛び交うRiotGamesから出ているLeagueofLegends(LOL)やTeamfightTactics(TFT)があるが、触った事のないユーザーからも【待望のFPSゲームだ。】【RiotGamesから出るのは熱すぎる】【覇権取りに来てるじゃん!】などかなりの期待の声が10/16現在飛んでいる。
今回はそのRiotGamesから先日10/16に発表された物をいくつか紹介していこうと思います。また噂では今回のこの同時開発同時リリースにより、大幅なユーザー獲得を狙っているとの声も上がっています。

ProjectA


まず最初に紹介するのがこの【ProjectA】だ。
正式名称がProjectAなのかは不明だが、このゲームはFPSとして開発途中であるらしい。

ProjectA


現在バトルロワイヤルが主流である中、純粋な撃ち合いを希望していたユーザーからは、「待望のFPSがようやく出た」などの声が上がっている。

ProjectF


こちらは画像等はまだ入手できておらず、情報でしか提供できないが、ジャンルとして【ハクスラ】として開発途中らしい。
ハクスラとは?「ハック&スラッシュ」の略で、主にテーブルトーク型RPG。

ProjectL


こちらも完成にはまだまだ程遠いいが格闘ゲームとして開発途中。
LOLのキャラをベースに作られているらしく、噂では2D格闘ゲームの予定。

レジェンド・オブ・ルーンテラ


こちらは、カードゲームだ。
ベースは他会社から出ている、カードゲームに似ている。
10/16~10/21にプレビュー版の公開がある模様。
2020年初頭にβテストの予定だ。

ワイルドリフト


こちらはLeagueofLegendsのモバイル版として出ていて1試合辺りの試合時間は1試合10~20分程度でPC版LOL同様モバイル版でも大会が開かれるのでは?そういった声が今現在飛び交っている、またLOLでお馴染みのチャンピオンについてだが、課金は不要となっており、最初にリリースされるチャンピオンの数は40体でPC版のLOLとの互換はなしでクロスプレイも無い模様で2019年末に中国でαテストが開始予定その後2020年春にはα後の続報予定そして2020年の年末以降にはコンソール版をリリース予定。

TeamFightTacticsモバイル


PC版TFTのモバイル版がリリース予定。
こちらについては細かい情報がまだ出ておらず、今後の続報に期待だ。

以上が今回発表されたRiotGameからの情報になります。
昨今色んなゲームが出ている中、今回この様な大規模の発表があり、ユーザーは期待に満ち溢れている様子だ。
引き続き情報を追って行こうと思います。

Molis1991年生まれ、東京都在住、2019年ライターとして始動。PCゲーム、ネットが専門。
選手としてOverwatchやPUBGで活躍、現在もプロゲーマーとして活動している。