競技化に向けて動き出しているTFT。今回適用のバージョン9.20パッチによって調整される内容をご紹介

TeamFightTactics9.20パッチノートを紹介!

WRITTEN BY "Molis"
2019.10.13

TeamFightTactics9.20パッチノートを紹介!

競技化に向けて動き出しているTeamFightTactics(TFT)。
昨今ではワイルドアサシンが一強でいかに効率よく集めるかが鍵とされていたTFTだが、ついに新パッチが当たり多少のナーフが来た様子。
今回はそのパッチ内容と詳細を少しながら紹介したいと思います。

レベルアップに必要な経験値の変更


・レベル5到達に必要な経験値:12 XP ⇒ 10 XP
・レベル9到達に必要な経験値:70 XP ⇒ 66 XP
この変更によってリロールタイミングなどの変更などがある模様。

チャンピオンのティア別ドロップ率


・レベル8:15%/25%/35%/20%/5% ⇒ 15%/20%/35%/22%/8%
・レベル9:10%/15%/33%/30%/12% ⇒ 10%/15%/30%/30%/15%
今までのレベル8からコスト5やコスト4をリロールして取得する確率が大幅に変更になったため、後半のキャリーキャラが重なりやすくなった模様。

アイテム


・デスブレード:ラウンド開始時0スタック ⇒ ラウンド開始時1スタック(攻撃力+15)
・フローズンハートの効果時間:4秒 ⇒ 1 秒
・インフィニティ・エッジ:クリティカルダメージ+150% ⇒ クリティカルダメージ+125%
・クイックシルバーのクールダウン時間:5秒 ⇒ 3秒
・盗賊のグローブ:取得するアイテムの平均性能を低下

特性


・アサシン(3):クリティカルダメージ+75% & クリティカル率+10% ⇒ クリティカルダメージ+75% & クリティカル率+5%
・ガーディアンの物理防御ボーナス:35 ⇒ 45
・ガンスリンガーの追加攻撃回数:1/2/3 ⇒ 1/2/4
・ナイトのダメージ軽減量:15/35/65 ⇒ 15/35/60
・ワイルドの増加攻撃速度:1スタックで12% ⇒ 1スタックで10%
アサシンのナーフが多少入ったものの、変わらずアサシンは強い事には間違いないと思います。
9.20パッチ以降はブロウラージンクスというシナジーキャリーやナイトインペリアルシナジーが強いと噂されています。

チャンピオン


・エイトロックスの物理防御: 25 ⇒ 35
・アカリの攻撃速度:0.85 ⇒ 0.8
・フィオラの体力:400 ⇒ 450
・ガングプランクの攻撃力:55 ⇒ 60
・カイ=サのスキルによる攻撃速度増加:30%/60%/90% ⇒ 50%/75%/100%
・カイ=サのシールド:300/600/900 ⇒ 400/700/1000
・レオナの体力:750 ⇒ 800
・ルシアンのスキルダメージ:100/225/350 ⇒ 125/250/375
・ポッピーの体力:800 ⇒ 700
・ボリベアの攻撃速度:0.6 ⇒ 0.65

新キャラのカイ=サの大幅バフがかなり期待を持てそうですが、このパッチによってゲームスピードや、メタの変更が非常に気になるところですね。
また、パッチ後現在見つかっているバグですが、シナジー効果がそのラウンドだけ消えてしまうバグが発生している模様ですので、この修正をユーザーは期待をしている様子。
今後のパッチにも注目していきたい。

Molis1991年生まれ、東京都在住、2019年ライターとして始動。PCゲーム、ネットが専門。
選手としてOverwatchやPUBGで活躍、現在もプロゲーマーとして活動している。